こんにちは 日本キリスト教団 十文字平和教会 です


2018年度  教会標語

    「 小さな群れよ 恐れるな、あなたがたの父は 喜んで 神の国をくださる 」

                     ( ルカによる福音書 12章32節 )


○わたしたち「十文字平和教会」は、岡山で〈ご病気や障がいで重荷を負っている方々〉〈寄り添いを続けている方々〉〈LGBTなど・セクシュアルマイノリティの方たち〉と、どうしたら一緒に歩むことができるか、ゆっくりですが教会のみんなで努力し、取り組む思いをもっている教会です。どうぞ、お出かけください。


2018年10月21日(日)礼拝後 後方に居られる〈正子さん〉のお庭の野菊です
2018年10月21日(日)礼拝後 後方に居られる〈正子さん〉のお庭の野菊です

◎山あいの小高い丘をみんなで切り拓き、汗を流し、力を合わせて歩んできた教会です。

 

◎午後3時からの礼拝 これはとっても助かります ぜひぜひ、一度、ご一緒しましょう。

 

十文字平和教会は、JR吉備線・足守駅から車で北上すること10分ほどのところにあります。

 

◎礼拝がはじめての方 久しぶりの方 居場所を探しているあなた きっと安心できます。

 

◎毎日〈朝9時〉と〈夕方5時〉に鐘の音が鳴り響きます。春には、ウグイスの鳴き声が礼拝中に聞こえてきます。

 

◎野外礼拝やバーベキューの出来るロッジと広場があります。どんなことでもお気軽にご相談の上、是非、ご利用ください。

 

◎岡山空港からも車で10分と少し 岡山で空港に一番近い 丘の上の教会です 旅の途中にもどうぞ。

 

◎教会の創立は〈1965年3月7日〉80年を越える歴史をゆっくりと重ねてきました。


 

小高い丘の上の 手作りの教会

それが 私たち十文字平和教会 

 

ほっとして 力がぬけて

いつしか 笑顔になっている

 

毎日曜日 午後3時からの礼拝

 

みんなの足が 自然に向くのです

 

鳥のさえずり お花の美しさも

疲れた私を

やさしく包んでくれる 

 

きっとこれは 神さまからの恵み

 

ご一緒してみませんか?

 

 


 礼拝音声メッセージ

毎週の礼拝音声メッセージ(Clickで音声メッセージBlogにLinkしています)

  1. 『フィリポ・宦官・そしてパウロへ』森 言一郎牧師 使徒言行録8章26~40節
  2. 『舟と網をあとにした人』森 言一郎牧師 ルカ福音書5章1節~11節
  3. 『十三年目の正直を生きた人 ヨセフ』森 言一郎牧師 創世記41章1節~40節
  4. 『別の道を帰った博士たち』森 言一郎牧師 マタイ福音書2章1節~12節
  5. 『クリスマス 救いの喜びを新たに』森 言一郎牧師 ルカ福音書1章26節以下ほか。
  6. 『老夫婦を選ばれる神』森 言一郎牧師 ルカ福音書1章5節~25節
  7. 『救いの到来を待ち望もう』森 言一郎牧師 ルカ福音書21章25節~36節
  8. 『主の招く声を聴き続ける』森 言一郎牧師 ルカ福音書 5章27節~32節
  9. 『風に吹かれて散らされて』森 言一郎牧師 使徒言行録 8章1節~25節
  10. 『誰の為の 何の為の備えか』森 言一郎牧師 ルカ福音書 12章13節~21節
  11. 『ヨセフ その強さの秘密』森 言一郎牧師 創世記39章1節~23節
  12. 『ステファノ、そして、パウロへ』森 言一郎牧師 使徒言行録 7章51節~8章3節 
  13. 『タマルの美しさに依って』森言一郎牧師 創世記38章1節~30節

 

 

 ★遠方の教会員の方や、親しい皆さまが、いつでもお聴きになれるようにと願っています。


【Twitterに接続する】「ダブルクリック」で〈十文字平和教会 Twitterページに入ります〉あなたもtweetを!

◎新着情報 青色・下線入りはクリックでページに飛びます。是非、お訪ね下さい。

  1. 2月19日(火) 聖書のお話『フィリポ、宦官、そしてパウロへ』をアップロードしました。
  2. 2月18日(月) 次週礼拝予告をアップロード! 2月24日(日) 午後3時からの礼拝をご一緒しましょう。
  3. 2月17日(日) 礼拝音声メッセージ『フィリポ・宦官・そしてパウロへ』をアップロード!
  4. 2月12日(火) 聖書のお話『戒律の心』をアップロード! ルカによる福音書6章より。
  5. 2月4日(月) 聖書のお話・特別編『T兄・召天を記念して 』ルカ2章25節以下より、をアップロード! ※今週は音声ブログによるメッセージは都合によりございません。
  6. 1月28日(月) 礼拝音声メッセージ『舟と網をあとにした人』ルカ福音書5章1節~11節をアップロード!
  7. 1月3日(木)  写真の部屋に、クリスマス前後の恵みの写真がアップロードされています。click!
  8. 12月25日(火) ホームページのトップ小窓にクリスマス礼拝後の記念集合写真をアップロード。春以来の更新です。
  9. 9月7日(金)  新着情報のすぐ上に「Twitter」の部屋への入口を作りました。Twitter発信をぼちぼち始めます。
  10. 7月19日(木) このページの一番下に〈勝さん〉による『十文字平和教会を紹介させて下さい』をup。 是非お読みを!
  11. 6月17日(日)このページの教会全景写真を最新の2018/06/17撮影の一枚に更新しました。赤い鐘の塔も入りました。
  12. 12月26日(火) 教会日記に『 クリスマスのサプライズゲスト サンタ人形との再会 』をアップロード。Click!
  13. 9月27日(水) 教会日記に『 〈野外バーベキュー〉は〈バーベキュー礼拝〉でした』をアップロード。
  14. 8月23日(水) 教会日記に『 備えあれば憂いなし ~8月の誕生会にて~ 』をup。ぜひ、Clickしてお読み下さい。
  15. 8月7日(月)  「紙芝居・一つぶのたね」をバージョンアップ。作者が文章を整えてくださいました。
  16. 7月17日(月) 地図のページに、目印の看板を写真でご紹介しました。クリックで飛びます。
  17. 7月11日(火) 世界でもここにだけある「紙芝居・一つぶのたね」の部屋をつくりました。Click!で入れます。
  18. 7月3日(月)   十文字平和教会の新しいホームページの創作が始まりました。

◎日曜礼拝のご案内

*はじめての方も、お気軽にお出かけ下さい。

 

◆2019年 2月24日(日)午後3時

・聖書   使徒言行録 9章1~22節

 

・説教 「ダマスコでパウロが出会ったもの」 
         森 言一郎  牧師

         

・賛美 21-470  「やさしい目が」

    21-433    「あるがままわれを」

    21-529    「主よ、わが身を」

 


2019年2月17日(日)              講壇の生け花                                                         チュ-リップの花言葉は”思いやり”   
2019年2月17日(日)     講壇の生け花                                                         チュ-リップの花言葉は”思いやり”   

◎今週の一枚!


2018年12月23日(日)十文字平和教会のクリスマス愛餐会恒例 大鍋の〈おでん〉です(^^♪  お鍋を囲む皆が、おいしく、嬉しく、幸せですヽ(^。^)
2018年12月23日(日)十文字平和教会のクリスマス愛餐会恒例 大鍋の〈おでん〉です(^^♪ お鍋を囲む皆が、おいしく、嬉しく、幸せですヽ(^。^)

 

◎思い出の一枚!


      十文字平和教会を紹介させて下さい
    ☆東中国教区 『ニュース誌 166号 2018/7/8号』より
                    信徒 溝手 勝

 

 2018年度より、旭東教会より兼務主任担任教師として森言一郎牧師をお送りいただき、十文字平和教会一同、心も新たに感謝して歩んでおります。東中国教区内の皆さまの優しい愛に感謝いたします。

 

 わが教会は、岡山市北区にあるのですが、北区と申しましてもかなり広く、昔の足守町の近くで日近(ひじかい)という所にあります。岡山空港まで車で10分程でもあります。

 

 1974年4月に献堂いたしました教会堂は丘の上にあり、西方を見ると民家が点々と見え、田舎の田園風景が広がります。
 
 この静かな所で、毎週日曜日の午後3時から礼拝を欠かすことなく行わせていただいております。
 
 半年ほど前からは、午後1時過ぎになると、皆がぼちぼちと教会に集い始め、会堂や広ーい敷地内の掃除を始めます。10名程の信徒で、私をはじめ半分が年寄りです。神さまに力をいただいて、皆元気で、それぞれ頑張らせていただいています。また、教会に籍を置かれ他県から応援してくれる友もいます。

 

 毎日、朝9時と夕方5時には、赤い屋根の塔にある鐘が時を告げます。そこに「愛の鐘ロッジ」と言う名の小屋があって野外礼拝ができるのです。年に何回かは、他教会の方々が利用して下さっています。バーベキューの設備もありますので教区の皆さまにもお使い頂けます。

 

 春から夏は周りの山藪は緑で礼拝中も鳥の声がしています。いっ時ですが、秋の紅葉、神さまどうしてこんなに美しく御出来になるのかと、毎年思います。
 
 冬より春前までは「椎茸」がはえてきます。教会の周辺にはたくさんの「タラの木」があり、春には芽を出しますので近所にお配りしています。その次は「たけのこ」が生えてきて忙しいほど。秋には「栗」が実を落とし、イノシシと拾い合戦、豊かです。
 
 教会には30台以上の駐車ができますから、皆さまもぜひ一度、収穫の頃、気軽にお顔をお見せ下さい。ほんとうは伝道の事が話せるようになりたい。

 

 そうそう、献堂までの様子を、会員で画家の布下満兄が「紙芝居」で描いてくださった『一つぶのたね』を教会のホームページで紹介しています。よろしかったら一度ご覧下さい。これもまた美しく、小さな自慢でもあります。